地域の力でこどもたちを笑顔に

地域には、貧困や虐待、障がいや社会的孤立などさまざまな課題を抱えている人々が生活しています。
そのような生活課題解決のために、地域の方や企業、団体などが一緒に活動しています。そのひとつとして、これからの未来を担うすべての子どもたちを笑顔にするプロジェクトを紹介いたします。

自分の町を良くするしくみ

住民による支え合いや地域を支える団体を支援する仕組みの一つが社会福祉法人中央共同募金会です。
みなさんが街頭で目にする、赤い羽根をシンボルとする共同募金運動の企画など都道府県共同募金会の支援を行っています。

共同募金運動は、第二次世界大戦後の1947年に「国民たすけあい運動」として始まった70年の歴史ある活動です。
長い期間で培った赤い羽根共同募金のノウハウを生かし、全国で共通する社会課題に対して先駆的、広域的な活動に取り組む団体を支援し、社会を変える運動を起こしていく「赤い羽根福祉基金」を設立しました。
一例として、「子ども食堂」の活動を「一部の人たちの取り組み」から「地域住民の誰もが理解し関わっていける取り組み」へ広げていくための支援をしています。

「カルピス」でカンパイ! 子どもたちに笑顔を

企業でもさまざまな支援を行っています。そのひとつであるアサヒ飲料の子どもたちへの支援をご紹介します。
1963(昭和38)年に始まった“「カルピス」ひなまつりプレゼント”は、白酒の色に似た白い「カルピス」で乾杯したら、きっと子どもたちは喜んでくれるだろう、というアイディアからスタートしました。
50年以上続くこの活動は、現在では、全国の幼稚園・保育所を対象に、応募のあった全園へ、園児一人1杯分の「カルピス」と、園児一人1冊ずつの「ミニ絵本」をプレゼントしています。
また、本年「中央共同募金会」を通じて100ケースの「カルピス」を児童養護施設に提供します。
みんなで一緒に「カルピス」をつくり、飲むことで生まれる楽しい思い出。
そして、その思い出を振り返ったときにこぼれる笑顔。
そんな笑顔のために、これまでも、これからも。
「カルピス」で楽しいひなまつり!サイト(外部サイト)では、おうちでも楽しめるひなまつりレシピや、ひな人形づくりができる「カルピス」クラフトなどを紹介しています。
ぜひダウンロードして作ってみてくださいね!
雛人形ペーパークラフトダウンロードはこちら(PDFファイル:183KB)

寄付して「カルピス」でカンパイしよう!

「赤い羽根福祉基金」では、地域で支援を必要としている人々のニーズを最先端でとらえた多様な事業・活動に対する助成を行っています。
寄付いただいた方の中から抽選で、3名様に「カルピス」ギフトセットをプレゼントいたします。皆さまからのご支援よろしくお願いいたします。
※プレゼントが当たるくじ付募金の受付は終了しました。
なお、通常寄付は引き続き受付中です。みなさまのご支援よろしくお願いいたします。

くじ付募金受付け期間:
2017年1月20日(金) ~ 2月20日(水)18:00

通常募金受付け期間:
2017年1月20日(金) ~ 受付中

掲載期間:2017年1月20日~終了日未定
写真:アフロ

シェアして広めよう!

  • ツイート
  • シェア